バイナリーオプションって、何?

仕組みがわかりやすい

バイナリーオプションと言われても、最初は何のことかわからない人が多いと思いますが、ひと言でいえば「二者択一」という意味です。株式やFXなどのような投資には、利益確定や損切りなどの難しい判断が求められます。しかし、バイナリーオプションは一定時間の間に現在の値段より「上がる」か「下がる」かを予想するだけのシンプルな方法なので、60才を過ぎた私でも簡単にトレードすることができます。

しかも、バイナリーオプションの取引に難しい操作は一切必要ありません。パソコンの操作や機械は苦手という方でも安心してトレードを行なうことができるのも魅力です。バイナリーオプションと言われても、最初は何のことかわからない人が多いと思いますが、ひと言でいえば「二者択一」という意味です。

リスクが小さい

たとえば、FXでは予想に反して相場が反対に動いたときに掛け金以上の損失がでることがありますが、バイナリーオプションはそれがないのです。私の場合は、この点が気に入ってバイナリーオプションを始めたといってもいいくらいです。

繰り返しますが、バイナリーオプションは掛け金以上の損失がでない。予想が外れてしまった場合でも、掛けただけの投資金がなくなるだけなので資金面でも管理しやすいのです。また、レバレッジがないので追証が発生せず、最大損失額を限定できるのもメリットのひとつです。

少ない資金で始められる

株式や先物取引、FXなどのような投資と比べると、バイナリーオプションは少ない資金で始められるので、私のような初心者でも負担なく始めることができます。選べる銘柄は、業者によって異なりますが、代表的なものとして為替の通貨ペア、株式、先物、株式指標などがあります。

少ない資金から始めて、慣れてきたら金額を増やしていける。幅広い銘柄の中からあなたが得意とする銘柄を選んで取引ができる。専業トレーダーだけでなく、会社員や主婦などの幅広い層にも人気があるのもうなづけますね。