【今日の結果】13戦8勝4敗1転売

昨日はフラストレーションのたまる一日でした。
以前はそんな日ばかりでしたが、
それはさておき、今日のトレードに集中したいと思います。
一日一生の思いで・・、なんちゃって。

 

1回目のエントリー

↑ 売りエントリーしたものの、ヨコヨコになってしまいましたが、
なんとか勝って1勝目。

 

2回目のエントリー

↑ 15分取引でエントリーしていましたが、まったく逆へ行きました。
負けて、1勝1敗。

 

3回目のエントリーは、嫌な予感がしたのでプラスの段階で転売。
これで、1勝1敗1転売。

 

4~6回目のエントリー

↑ サインが出たので2つの通貨ペアでエントリー。
その後、追加して結局、1勝2敗。これで2勝3敗1転売。

 

7回目のエントリー

↑ 裁量で売りエントリーしましたが、下がらず、2勝4敗1転売。

 

8~9回目のエントリー

↑ 15分足で売りサインが出たので15分取引でエントリー。
途中で追加のエントリー。どちらも勝って、4勝4敗1転売。

 

10回目のエントリー

↑ 5分足で売りサインが出ていたので、途中でしたがエントリーしました。
最後は危なかったですが、勝って5勝4敗1転売。

 

11~12回目のエントリー

↑ 買いサインが出たのでエントリーしました。荒いチャートでしたが、
勝って7勝4敗1転売。

 

13回目のエントリー

↑ すぐ前のサインは逆に行っていたので、今回サインが出ても
不安があってエントリーを見送っていましたが、1分足を見ると
下がりそうだったのでエントリーしました。これで、8勝4敗1転売。

 

【今日の反省】
トレードの結果は、13戦8勝4敗1転売。(勝率61.5%)
同じ手法でやっていても、毎日、勝率が変わるのは、
やはり、相場の認識が甘いのと、エントリーポイントのとらえ方に
問題があるような気がします。
相場は生き物であり、二つと同じ状況はないので、
ワンパターンでとらえることはできないわけであり、
それだけ高度で慎重な判断を求められるということですね。
手法うんぬんより、本当はここがいちばん大事なところであり、
専業トレーダーになれるかどうかの瀬戸際だと感じています。
人間がやる限り、トレードもスポーツも似ているのではないでしょうか。
理想を言えば、自分の弱点を意識し、精度の高い攻撃力と守備力を
持ちたいと思います。

精進、精進、日々精進。
いつかは必ず専業トレーダーになるのだ。
これで、いいのだ!

【今日の名言】
トレードについて最も考えたくないとき、
つまり、損をしているときこそ、
最もトレードに注意を集中しなければならないときだ。
〈リチャード・デニス〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です