先週のブログで書いたように、今日も同じ手法を継続します。
15分足と5分足のチャートを表示し、15分取引を3分割してトレードします。
それから、エントリーポイントは2箇所と決めています。
まず15分足の最初でサインがでたとき。
それから15分足の途中でサインが出たときは、
5分足のサインも同時に出たときだけエントリーします。
それ以外のサインは見送りとします。とはいうものの、
いちばん心配なのは自分がそれを守れるかということですが・・。(笑)
さて、どういう結果となるでしょうか。

 

1~2回目のエントリー

↑ 2つの通貨ペアで同時にエントリー。予想どおり下がって、2勝目。

 

3回目のエントリー

↑ 15分足のサインは出なかったのですが、5分足で売りサインが出ていました。
フィルターのインジケーターを見ると売りでしたので、思い切ってエントリー。
結果はこのとおり。ルールを破った罰ですね。負けて、2勝1敗。

 

4~5回目のエントリー

↑ 今回は2つの通貨ペアでサインが出ました。自信を持ってエントリー。
やっぱり、ルールに従えば勝てる、ということですね。
辛抱強く待てるか、が私の課題です。4勝1敗。

 

6回目のエントリー

↑ 15分足のサインのあとで、5分足のサインも出たのでエントリー。
負けを覚悟しましたが、最後は上昇して5勝1敗。

 

7回目のエントリー

↑ 5分足ではサインが出ていませんでしが、インジケーターを見ると
上昇を示していたのでエントリー。いい感じでしたが、最後の1分で反転負け。
これで、5勝2敗。

 

8回目のエントリー

↑ 15分足でサインが出たので、今回は長めの取引時間でエントリー。
後半下がって勝ちを確信していたのですが、最後の2分ぐらいで反転。
同値で負け。これで5勝3敗。

 

9回目のエントリー

↑ 15分足で売りサインが出ていました。なかなか下がらなかったので
様子を見ていました。5分足と1分足でチャンスをうかがいエントリー。
うまく下がって、6勝3敗。

 

10回目のエントリー

↑ 買いエントリーでしたが反転し、負け。6勝4敗。

 

11回目のエントリー

↑ 途中で売りサインが出たので思い切ってエントリー。なんとか勝って、7勝4敗。
※画像にIMEの文字切り替えの記号がたまたま入ってしまいました。

 

12回目のエントリー

↑ 15分足で売りサインが出たので、14分前でエントリー。
席を外しているうちに画像を撮りそこないました。順調に下がって、8勝4敗。

 

【今日の反省】
トレードの結果は、12戦8勝4敗。(勝率66.6%)
ルールを決めるのはいいけど、あまりかっちり決めるのも首を絞めますね。
で、エントリーチャンスを待っているうちに、
最初にいろいろ決めたことが途中で破ってしまう結果に。
12回目のトレードは15分足のサインだけでエントリーしましたが、
これで十分な気がしました。
明日は、このやり方でトレードしてみたいと思います。

精進、精進、日々精進。
いつかは必ず専業トレーダーになるのだ。
これで、いいのだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です