【今日の結果】デモ8戦5勝3敗

今日はサインの出る2つのインジケーターをベースに、
自分なりに考えた本来とは異なる使い方で15分足チャートを見ながら
15分取引をしてみようと思います。
デモトレードですので、勝ったら1.8倍の投資をする方法も
ついでに試してみたいと思います。
これが納得のいく結果が出たら、今後この方法に切り替えて
トレードをしたいと考えているのですが、さて、どうなることやら。

 

1~3回目のエントリー

↑ 3つの通貨ペアでエントリーしました。
前半は3つとも勝っていたんですが、豪ドル円だけが急に反転。
で、結果は2勝1敗でした。

 

4回目のエントリー

↑ 15分を待っている間、ほかのことをしていたので、
気づいたときは時間が過ぎていて画像を撮りそこないました。
でも、勝ってよかったです。15分取引も悪くないですね。これで、3勝1敗。

 

5~6回目のエントリー

↑ 実は、このトレードの前に当資金額を1.8倍にしてユーロドルでトレードして
勝ったんですが、またまた席を外しているうちに画像を撮りそこないました。
だから、それはアップできませんでした。ま、それはいいんですけどね。
トレードの判断は間違っていなかったから。
で、5回目と6回目のエントリーは2つとも負けてしまいました。
最初の5分では勝っていたのに、どちらも次の5分で逆転されました。
とてもいい勉強になりました。詳しくは、「今日の反省」を見てください。
これで、3勝3敗。

 

7回目のエントリー

↑ 15分足チャートを見て15分取引の5分以内でエントリー。
5分足チャートを使ってやってもいいのですが、
15分足のほうがゆっくりトレードができる点がいいのかもしれません。
なんとか勝って、4勝3敗。

 

8回目のエントリー

↑ 同じく、15分足チャートを見て15分取引の5分以内でエントリー。
最初は逆に行っていましたが、サインは買いでしたので様子を見ながら買いエントリー。
なんとか勝って、5勝3敗。やはり、最初の5分では上がり、
次の5分では急落していきました。結果、陰線で終わっています。ラッキーでした。

 

【今日の反省】
デモトレードの結果は、8戦5勝3敗。
今日は学ぶことが多かったです。15分足チャートを見ながら
15分取引にこだわってエントリーしていたのですが、
次の取引画面に変わるのが遅く、その間にかなりチャートの動きがあり、
その分、不利になってしまうんですね。
それが分かってから10分でエントリーしてみたのですが、
どうも最初の5分はサイン通りに動き、
次の5分は反転することが多いような気がしました。
また、15分取引なら、例えば、「買い」の場合、
最初の5分は上に行き、次の5分で下がり、残りの5分で再び上に行く。
もちろん、そのまま継続して行く場合もありますが、
そうでないケースも多いような気がします。
ちゃんと調べたわけではないので、推測の域を出ませんが。
で、いちばん良さそうな方法は、15分足チャートを見て
エントリーは5分取引でする。
ということで、次からはこの方法でテストすることにします。

精進、精進、日々精進。
いつかは必ず専業トレーダーになるのだ。
これで、いいのだ!