BO攻略法「Ultimate Trend Signals」

今日は「Ultimate Trend Signals」という無料のインジケーターをご紹介します。これはMT4で表示させて使うインジケーターで、チャート画面左に表示されるパネルを見て「買い」か「売り」かを判断します。

Ultimate Trend Signalsの特徴
・どんな通貨ペアでも使えます。
・5分足チャートで表示。(15分、30分、1時間足でも可)
・有効時間は5分足の場合は5分、15分足の場合は15分などです。

【買いシグナル】
例えば、5分取引をする場合を例にとって解説します。まず、パネルに「SHORT BUY ENTRY」のシグナルが出るのを待ちます。シグナルが出たら、1分、5分、15分足の部分が緑色の文字で「UP、STRONG、BULLISH」と表示されているかを確認します。3つの時間軸で表示されている状況で青丸が出現したら、次の足で買いエントリーします。

【売りシグナル】
まず、パネルに「SHORT BUY ENTRY」のシグナルが出るのを待ちます。シグナルが出たら、1分、5分、15分足の部分が赤色の文字で「DOWN、STRONG、BEARISH」と表示されているかを確認します。3つの時間軸で表示されている状況で赤丸が出現したら、次の足で売りエントリーします。

このインジケーターは私の好きなもののひとつで、バイナリーオプションの初心者がトレンドを把握するのにとても役立ちます。青丸・赤丸のシグナルはとても有効ですが、使ってみて感じるのは、エントリーチャンスの条件が揃うのを待てるかということです。3つの時間軸でシグナルが揃うのをじっくり待てる人はいいのですが、私みたいにトレードをしたい気持ちを抑えきれないような人は、条件が揃うのを待てずにエントリーしたくなってしまうので、その点は要注意です。

また、青丸・赤丸は現在のローソク足の初めに出るのではなく、エントリーポイントに達した時点で前のローソク足に表示されます。残り時間が少ない場合でも出るので、それを頭に入れてトレードする必要があると思います。YOUTUBEで見たことがあるのですが、このインジケーターを使って1分足で見事に勝利している人もいました。私も真似をしてみましたが、時間が短いだけに、シグナルが出てもなかなか噛み合わず負けることが多かったです。なので、無理をせず5分足以上で活用するのが得策だと思います。

※言うまでもなく、このインジケーターだけでは完全ではないと思いますので、より確実性を高める意味で、ほかのインジケーターと組み合わせて使うことをお勧めします。

※他の手法をご覧になりたい方はこちら、またはこちらで。

詳細およびダウンロードはこちらから
Ultimate Trend Signals

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)