【今日の結果】24戦17勝7敗

感情的な問題を引き起こす原因は、たいてい玉の建てすぎにあります。どうしても資金の投入しすぎになります。トレードをやりすぎるのです。すると感情的におかしくなります。マネー・マネジメントは感情マネジメントです。感情的なゆれが大きくなるのは、投入した自分のお金の額が大きくなりすぎるからです。〈ラリー・ウィリアムズ〉

あなたの強力な1クリックが、貧乏神をぶっ壊す!(笑)  にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

1~3回目のエントリー

↑ これまでにも何度も書きましたが、いつも負けこむときはターボに切り替えて負けを取り戻そうとしてさらに負ける。このパターンが典型でした。でも、よく考えてみると、私の尊敬している人やYOUTUBEなどで有名な人たちがターボでやる手法を紹介していることが多いことを考えると、ターボ取引も一考の価値があるのではないかと思い始めました。というわけで、今日はターボ取引でやってみようと思います。個人的には1分取引よりも30秒取引が好きなので、まず30秒をメインにやってみます。1回目のエントリーはいきなり負けてしまいましたが、そのあとの2回は勝って2勝1敗。

4回目のエントリー

↑ 今度は買いで入って3勝1敗。

5~7回目のエントリー

↑ この動き、ジェットコースターどころの激しさではないですね。30秒の世界は、わずかな動きでも拡大されて見えますね。1分取引なら勝てていました。このあたりが難しいところです。4勝3敗。

8回目のエントリー

↑ ここで今日はゴトー日ということを思い出して、15分取引で買いエントリーしました。いいタイミングでエントリーできました。思惑どおり上がってくれて5勝3敗。

9回目のエントリー

↑ その後は下がると読んで、5分と10分ほどの取引時間で売りエントリー。5分取引は順調に下がって6勝3敗。

10~11回目のエントリー

↑ 残りの10分取引もさらに下がって、8勝3敗。

12回目のエントリー

↑ 30秒に切り替えて、買いを入れました。が、あまり動きがないので不安でしたが、なんとか勝って9勝3敗。

13~18回目のエントリー

↑ その後、動きが出てきたので6回のエントリーをして、この結果。なんとか勝ち越して、13勝5敗。

19~21回目のエントリー

↑ やはり動きのないときは負けますね。しばらくして上昇を始めたので買いを2回入れました。15勝6敗。

22回目のエントリー

↑ 買いを入れましたが、上がらず15勝7敗。

23~24回目のエントリー

↑ こんなところで買いを2回入れてしまいましたが、なんとか持ち直して17勝7敗。ああ、疲れました。今日はこの辺でやめておきます。

【今日の反省】
トレードの結果は、24戦17勝7敗。(勝率70.8%)
今日の結果は予想以上によかったです。30秒でやっているうちに、次第にコツがわかってきました。ターボだからと言って1分足だけを見てトレードするより、まず5分足で大きな動きを見ながら上か下かが判断できたら、今度は1分足でエントリーチャンスを探り、迷わず30秒でエントリーするというのがよさそうです。こういうやり方は今日が初めてなのでまだどうなるかわかりませんが、明日も同じやり方で続けてトライしてみようと思います。そうだ、今夜は1分取引の手法をいろいろ学んでみるとしようか。では、また明日。

精進、精進、日々精進。
いつかは必ず専業トレーダーになるのだ。
これで、いいのだ!

※他の手法をご覧になりたい方はこちら、またはこちらで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)