【今日の結果】16戦12勝4敗

資産とリスク管理
A:すべてのトレードで、自分の資産の1から2%を超えるリスクをとってはならない。
B:トレードを執行する前に、手仕舞うポイントを決めておくこと。
C:当初の資金から事前に決めた金額を負けたら、一息入れて、何が悪かったのか分析し、自信を感じるまで待ち、再びトレードを始める前に、勝つ確率の高いトレード・アイデアを用意すること。〈ロバート・クラウス〉

あなたの強力な1クリックが、貧乏神をぶっ壊す!(笑)  にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

1回目のエントリー

↑ 今日は以前紹介した「Antibreakout Trading System」を使って、1分足チャートの3分取引でやっています。3分がいいのか5分がいいのか、まだわかりませんが、とりあえず3分で。買いサインが出たのでエントリーしました。なかなか上がらないので心配でしたが、最後に上がって1勝目。

2~4回目のエントリー

↑ 3分取引と1分取引でエントリーしました。結果的にはトータルで3勝1敗。

5回目のエントリー

↑ 売りサインが出たのでエントリーしましたが、すぐにサインが消え、反転していきました。3勝2敗。

6回目のエントリー

↑ 下落が続いていたので、すぐに60秒に切り替えて売りを入れました。4勝2敗。

7回目のエントリー

↑ 買いサインが出る前にエントリーしましたが、順調に上がって5勝2敗。

8回目のエントリー

↑ 急落したあと、上昇が始まり、買いサインが出たのでエントリーしました。が、不安定な動きで負けを覚悟をしたのですが、運よく持ち直して僅差での勝利。6勝2敗。

9回目のエントリー

↑ 別のサインで逆張りをしましたが、反転していきました。6勝3敗。

10回目のエントリー

↑ 今度は60秒で買いを入れたら下がるという無戦略の負けパターン。負けが増えてくると、ついこれをやっちゃうんですよね。6勝4敗。

11回目のエントリー

↑ 悔しくて30秒に切り替えてリベンジエントリー。なんとか勝って、7勝4敗。

12回目のエントリー

↑ 3分取引に戻して買いエントリー。後半、急上昇してくれて8勝4敗。

13回目のエントリー

↑ ドル円に切り替えて、60秒取引で売りました。勝って、9勝4敗。

14回目のエントリー

↑ 3分取引も勝って、10勝4敗。

15回目のエントリー

↑ 再度、買いを入れて僅差で勝ち。11勝4敗。

16回目のエントリー

↑ なんとなく動きが弱そうなので60秒で買いエントリー。順調に上がって12勝4敗。

【今日の反省】
トレードの結果は、16戦12勝4敗。(勝率75%)
自分にとってあまり確信のない手法でしたが、今日やってみて少しずつ手ごたえを感じてきました。いまだに平均足がどうも苦手です。ローソク足なら上がっているのか下がっているのかよくわかるのですが、その点、平均足はピンときません。でも、ローソク足で判断するようにはなっていないので、ルールどおりやるだけです。

精進、精進、日々精進。
いつかは必ず専業トレーダーになるのだ。
これで、いいのだ!

※他の手法をご覧になりたい方はこちら、またはこちらで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)