【今日の結果】11戦8勝3転売

自分の期待に固執すればするほど、自分の規則を曲げたり、破ったりしてしまう。〈マーク・ダグラス〉

あなたの強力な1クリックが、貧乏神をぶっ壊す!(笑)  にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

1回目のエントリー

↑ 先週の金曜日は用事ができてしまい、トレードはお休みしました。この土日に新しい手法を見つけたので、今日はそれを試そうと思います。逆張りの手法なのでレンジ相場に適していると思いますが、なにしろ初めてのトライなのでどうなることやら。本来なら5分足の15分取引ですが、1分足の5分取引でやってみようと思います。ポイントに来たので買ってみました。1勝目。

2回目のエントリー

↑ ポイントに来たので売りエントリーしました。順調に下がって2勝目。

3回目のエントリー

↑ 買いポイントに来ていたのですが、下降トレンドに入っていたので迷っているうちにエントリーが遅れてしまい、3分で買いエントリーしてみました。なんとか勝って3勝目。

4回目のエントリー

↑ ポイントに来たので買いを入れましたが、そのまま下がってしまい転売する気にもなれずじっと眺めていました。なんと、その後、上昇して勝つことができました。一喜一憂してはいけない、ということを学びました。4勝目。

5回目のエントリーは買いを入れましたが、戻りが弱いので転売しました。4勝1転売。

6回目の売りエントリーはかなり遅れてしまい、途中から反転し始めたので転売。4勝2転売。

7回目のエントリー

↑ 買いのポイントに来たので3分と5分取引でエントリーしました。危ないところでしたが、勝って5勝2転売。

8回目のエントリー

↑ 5分取引も勝って、6勝2転売。

9回目 は買いポイントに来たのでエントリーしましたが、反転し始めたので転売しました。6勝3転売。

10回目のエントリー

↑ 先に3分取引で買いエントリーしたあと、60秒でもいけそうと判断し買いを入れてみました。一瞬、危なかったですが、勝って7勝3転売。

11回目のエントリー

↑ 3分取引も順調に上がって、8勝3転売。

【今日の反省】
トレードの結果は、11戦8勝3転売。(勝率72.7%)
新しい手法では5分足の15分取引が基本となっていますが、なかなかポイントに来るチャンスが少ないようなので、気の短い私は1分足の5分取引でやってみました。逆張り手法の場合、トレンドによって反転する力が異なるので取引時間には気をつかいますね。たとえば、下降トレンドのときに買いのポイントに来た場合、戻りを狙う形になるので短い取引時間のほうが有利かもしれません。また逆に、下降トレンドでの高値のポイントから売りを入れる場合は、5分ぐらいでもいいのかもしれません。このあたりが知恵比べとなりますね。明日も、この検証を続けます。みなさんも、頑張ってください。立花さんは「NHKをぶっ壊す!」。私は「負け癖をぶっ壊す!」。(笑)

精進、精進、日々精進。
いつかは必ず専業トレーダーになるのだ。
これで、いいのだ!

※他の手法をご覧になりたい方はこちら、またはこちらで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)