【今日の結果】13戦10勝3敗

どんなトレーダーでも多くの勝ちトレードがあり、負けトレードがあります。必要なのは、どうして勝ちトレードは勝ちで、負けトレードは負けなのか、ということです。〈ランディ・マッケイ〉

1回目のエントリー

↑ 今日は先週の土日に考えた手法、と言っても自己流ですが、自分としては判断がしやすいのでやってみようと思います。ベースとなる手法は「T3 Sniper’s binary options」ですが、エントリーのタイミングは本来の手法のものとはまったく違っています。1分足チャートを表示して、取引時間は3分がいいのか5分がいいのかわからない状態ですが、その検証もかねてやるつもりです。ポイントに来たので、まず5分取引で買いエントリーしました。いい感じで勝って1勝目。

2回目のエントリー

↑ ポイントに来たので、今度は売りを入れました。勝って2勝目。今のところよさそうです。

3回目のエントリー

↑ ポイントに来たので5分で売りエントリーしました。最後は上がって負け。3分なら勝っていました。ガクンと下がったところで売りエントリーしていますが、高いところでは売りのポイントになっていないので、この辺が難しいところです。2勝1敗。

4回目のエントリー

↑ 今度は3分取引で売りを入れました。なんとか下がって3勝1敗。

5回目のエントリー

↑ 今度は3分で買いエントリーしましたが、上がり切れず負け。3勝2敗。

6回目のエントリー

↑ ポイントに来たので3分で買いエントリー。今度は順調に上がって4勝2敗。

7回目のエントリー

↑ ポイントに来たので3分で売りを入れましたが、かなり下がってからの売りだったので無理がありました。5分なら勝っていました。迷うところです。4勝3敗。

8回目のエントリー

↑ 負けが増えるとすぐにターボに切り替えるのが悪い癖ですが、僅差で勝って5勝3敗。

9回目のエントリー

↑ 再度、3分に切り替えて売りエントリー。勝って6勝3敗。

10回目のエントリー

↑ 今度は15分取引に切り替えて、5分程度の取引時間で売りエントリーしました。勝って、7勝3敗。

11回目のエントリー

↑ ポイントに来たので15分取引と1時間取引で売りを入れました。なぜか急落して、8勝3敗。

12回目のエントリー

↑ 1時間取引も勝って、9勝3敗。

13回目のエントリー

↑ 15分取引の6分前ぐらいに売りエントリーしました。最後は急上昇してきて一瞬、負けたのですが、2、3秒で下がって僅差で勝ちを拾いました。10勝3敗。

【今日の反省】
トレードの結果は、13戦10勝3敗。(勝率76.9%)
今日は「T3 Sniper’s binary options」をベースに自己流のエントリーポイントでやってみましたが、なんとか勝ち越しました。取引時間だけがまだ決めかねています。ひとつ言えることは、5分以上の取引時間だと反転してくる可能性があり、短かすぎるとトレンドが出ずに終わってしまう。個人的には3分だと短すぎて怖いという印象を持っているので、5分がいいかなという感じです。5分足チャートは別の手法のものを表示して15分取引とか1時間取引に使えたらいいなと思っています。明日もこの続きをやります。では、また。

精進、精進、日々精進。
いつかは必ず専業トレーダーになるのだ。
これで、いいのだ!

※他の手法をご覧になりたい方はこちら、またはこちらで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)